社労保険労務士・国際行政書士

プロ・ステータス事務所

03-3525-4518

03-3525-4518

月〜土 9時〜21時(日祝日休)

MENU
TOP > 労務管理
このようなトラブルを解決いたします!

派遣先や派遣元の総務または人事担当者様
このようなお悩みはございませんか?

  • 永年働いていてくれた派遣社員を止むを得ず雇止めたら労働局から呼出された
  • 紹介されたので外国人派遣を受け入れたが、半数が不法就労で捕まった
  • 低評価で雇止めた派遣社員が、セクハラ被害で派遣先を訴えると言ってきた
  • いじめ・嫌がらせを会社に相談したが何の対処もないとして「斡旋」申立がきた
  • 無断欠勤続きの派遣社員に注意したら、第3者が『解雇ですね』と言ってきた
  • 派遣社員が、お金を流用しているので返金させろ!と派遣先が怒鳴り込んできた

派遣先や派遣元の総務または人事担当者様
このようなお悩みはございませんか?

  • ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ ▼
  • お問い合わせやご相談はこちらから
  • メールでのお問い合わせ ▼
  • お問い合わせやご相談はこちらから

なぜ派遣先&派遣元で労働問題が起こるのか?

経営者は、常に会社の業績を気に掛けていますが、従業員のことは、左程気に掛けません。従業員は、自分や他人のことに興味がありますが、会社の業績は、左程興味はありません。この両者が、唯一興味の被る『お金』のために雇用契約を交わします。
その結果、会社は売上拡大、人件費抑制、コスト削減、職務命令絶対を唱えます。

従業員は、賃上げ、未払い残業代請求、長時間労働是正、ハラスメント被害申告、配転拒否を唱えます。
雇用契約と同時に会社は、労務リスクを抱えます。従業員は、使い捨てのリスクが発生します。ここに労働問題の発生原因が燻ぶります。

この様な状況下では、労使共に生産性の無い証拠集めや理論武装に多くの時間を費やします。会社の本業は停滞し、従業員の士気は下がり、業績も悪化します。良くない風評も手伝って優秀な人材の獲得は困難となります。地方では、より顕著です。

この経験と現状を踏まえ経営者は更に業績にフォーカスし従業員への興味は失せていきます。使い捨ての発想が頭を過ぎります。従業員も地位を確保するかのように団結して権利を主張するようになります。問題は、数年に渡り、社長は疲弊し、従業員は去っていきます。両者共ダメージを負ったまま・・・

どうすれば、労働問題を減らせるのか?

我々は、このように考えています。労務管理を機能させると会社が大きくなる。

(企業は、?「人」「モノ」「金」です)+(従業員は?「ステータス」「環境」「金」です)
=「人」「モノ」「ステータス」「環境」「金」

その結果、人がいい、モノ(商品・サービス)がいい、ステータスがいい、環境がいい、お金がいい
言い換えると、人間関係がいい、業績がいい、世間体がいい、働き易い、給料が高いとなります。

但し、この全てを同時に目指すことは現実的ではありません。そもそも給料は、業績と連動した結果ですから単に目指すものではありません。
プロ・ステータス事務所では、中でも「業績がいい」に着眼しています。労務管理を機能させるためには、業績向上のための社員一丸となった行動が、欠かせません。

我々はこの切り口でお客様にアプローチする事務所です。単なる手続き代行だけではなく士業事務所の垣根を外して、お客様の業績のために共に働くからこそできるのです。

プロ・ステータス事務所はなぜ選ばれるのか?

私たちは、真剣に取り組む会社を応援しています。
私たちは、真面目に取り組む会社の味方をしています。
私たちは、本気で変わろうとしている会社を全力でサポートしています。
私たちは、お客様の変化に共感し、共に成長します。
私たちは、常に高い目標にチャレンジします。
そして、私たちは、労働問題0を目指しています。

このようなことを考え、動いているプロ・ステータス事務所はクライアント様と一緒に歩み続けます。その中でプロ・ステータス事務所が心掛けていることがあります。

 

1

丁寧だから。

労務問題は、机上の論理だけでは対処できないことを理解しています。状況に合わせた多様な労務ソリューションをお客様ごとにオーダーメイドで用意する必要があります。
企業のリスクマネジメントの観点から様々な御提言を差し上げながら対処して行く姿勢こそが当事務所に信頼を寄せていただく理由です。

 

2

現場に来てくれるから。

労働問題の現場では感情論になりがちです。そんなときでも私共が一緒に居るからこそ、冷静に話を進めることがでます。
小さなことでも何でもご相談ください。

 

3

WIN,WIN,WINだから

ビジネスの本質は「WIN,WIN」です。人材ビジネスも「WIN,WIN,WIN」に尽きると考えています。お客様は勿論、関係者についても納得の解決ができるように単なる一事案としてではなく長期的な視点を持ってお客様と共に歩むパートナーで有り続けます。

 

4

外人雇用は頼りになるから。

プロ・ステータスは実学主義の事務所です。外国人の雇用は、実際に雇用をしたことのある人物に聞かなければ本当のところは分りません。私たちは、実際に1000名以上の外国人と雇用契約を結び、雇入れた経験を持つプロとして実績に基づいたサービスを展開しております。

 

5

労務管理経験が豊富だから

プロ・ステータス事務所を開く前に派遣元の法人で5年間労務リスク管理を専属で行っていたこともあり、労働問題を未然に防ぐことや労務管理に関することの知識や経験は非常に豊富です。
派遣元や派遣先で、イレギュラー的に発生する事案の解決にも力を発揮致します。

労務問題を得意とする 五十嵐のプロフィール

事務所名 プロ・ステータス社会保険労務士 国際行政書士事務所
代表者名 五十嵐 博幸
住  所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目2番10号
栄立新宿ビル7F
電話番号 03-3525-4518
FAX番号 03-3525-4519
営業時間 9:00~21:00
定休日 日曜日

経歴

1991年~ ゼット株式会社 札幌支店
得意先スポーツ用品店を担当するルートセールス。

【営業実績】

1995年 全国営業部門 年間個人優秀賞受賞。

1996年~ 株式会社スタッフサービス首都圏営業本部 
都内支店支店長歴任

【営業実績】

1997年 営業職個人部門 全国トップ

2000年~ 営業企画部マネージャー
支店長及び営業職に対する直接指導、指示、相談、フォロー、個別案件の対処。
2003年~ コンプライアンス推進本部管理部マネージャー
派遣社員のメンタルヘルス不調者、いじめ・ハラスメント・不法行為等の被害者・行為者対応。労使折衝、労働組合対応・団体交渉等の幅広い事案に対し指揮を執る傍ら自らも全国に飛び現場対応にあたる。
2007年~ 人材派遣会社の立ち上げ期に従事
外国人労働者派遣事業に従事

【営業実績】

2011年 個人年間売上3億
5年間  個人売上11億

労務管理系 主な事案

・団体交渉 計16の地域個人加盟ユニオン・組合と述べ、約30事案の和解。
・あっせん・調停 計4事案の会社側代表として交渉
・各種ハラスメント事案 計200事案以上の指揮、内20事案以上を自ら交渉にあたり和解。
・元従業員対応 約220名の未払い賃金(残業代)請求者への個別面談による和解。
・労基法26条休業手当 計1000以上の事案に関与指揮/現地対応。
・職場における不法行為 多数 横領、暴行、盗難、窃盗、不倫等の事案を指揮/現地対応。
・職場トラブル 多数 派遣先折衝、募集採用、迷惑行為/勧誘、労災示談交渉 等
・労災対応 民事賠償事案 和解交渉

プロ・ステータス事務所は労働問題0を目指します。

従業員・人が不足します。
生産年齢人口は、2013年に7,901万人と32年ぶりに8,000万人を下回り、予想では、2025年に 6270 万人と、2014 年比で 1515 万人減少し、更に2060年には4,418万人まで大幅に減少することが見込まれています。
一方で労働時間の短縮をはじめ、生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を意識した取組が各所で広まっています。現在では人への投資は、最も難しい経営課題の一つとなっています。

情報が溢れています。
H26度 厚生労働省発表の労働局総合労働相談件数では7年連続で100万件超えました。
H28の雇用者数は5793万ですから従業員の1.7%は年間で一回、労働局に相談していることになります。このうち民事上の個別労働紛争相談件数は、24万件です。つまり従業員の0.4%は年間で一回、民事紛争を起こす為に労働局へ相談をしていることになります。

不必要なコスト・時間・労力を費やします。
このように、いつ・どこで、起きても不思議のない労働問題への対応は、長期に渡り関係者の時間を奪います。「個人への対応」「社内整備、説明、記録等の対応」「行政への対応」「事後の報告」など複数名の担当者を3か月、半年と縛りつけることも珍しくありません。

自前対応では、各所でダメージを受け過ぎます。
労働問題は、殆どの会社が初めて、或いは過去1回程度しか遭遇していない問題です。
専門家に相談せずに対処することは、真っ暗闇で懐中電灯を持たずに歩き出す様なものです。怪我をするのは必至です。決してお勧めできません。
又、何度も問題が生じているなら尚更の事、事後コンサルを含めた専門家の活用をお勧めします。

専門性が高い事務所です。
事案を伺えば、法的な判断・今後の展開・ポイント・リスク・解決見通し等、ベーシックな部分において判断が可能です。
プロ・ステータス事務所では、更に深く関らせて頂くことによって、お客様企業にとって常にベストな提案と、ご相談を繰り返しながら柔軟なサポートを進めて参ります。

お問い合わせやご相談はこちらから
  • ご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ ▼
  • お問い合わせやご相談はこちらから
  • メールでのお問い合わせ ▼
  • お問い合わせやご相談はこちらから
まずはお気軽にお問い合わせください
03-3525-4518
月〜土 9時〜21時(日祝日休)
メールでお問い合わせ
  • 労務管理
  • 東京帰化プロ.com
  • facebook